当院の七夕の行事食は「七夕そうめん」です。

そうめんが天の川、星型の人参(大・小)が彦星と織姫、
オクラは星(断面が星型)、ムキエビが惑星、
薄焼き玉子は短冊をイメージしています。

関東では7月7日は雨が降ることが多いですが、
「雨で水かさが増えて天の川を渡ることが出来なくても、“かささぎ”の群れが橋となり二人は会うことが出来た」 というエピソードもあ るようです。
今年も七夕の夜は、彦星と織姫が再会していることでしょう。

栄養部 福原