皆様、こんにちは。今回ブログを書かせていただきますのは、現在4・5階の病棟で働いています看護師の中沢です。土田病院に来て、早3年以上。有難いことに6月より病棟主任を拝命しました。
私の人生において、初めての役職付き。緊張の嵐で日々業務に取り組んでいますが、時に自分の仕事一つ一つに思い悩むこともあります。そのような時、周りを見渡せば、自分より経験の若いスタッフが、病棟の意見を取りまとめてくれたり、経験豊富なベテランスタッフがフォローやアドバイスをくれたり…私自身まだまだ未熟の身ながら、そのような周りのスタッフの姿に刺激を受けながら支えられ、「よし!頑張るぞ!」と気持ちを絶やさず邁進しております。

さて、唐突ですが私は休日や仕事帰りに喫茶店を巡るのが趣味です。当院の近くにも私のお気に入りの喫茶店があります。こちらの喫茶店は、大正5年頃より開かれ、地域のシンボル、憩いの場として長く愛されながらも、平成18年に一旦閉店となってしまいました。しかしこの喫茶店に愛着を持った地域内外の人々の支援を得て、平成20年に復活した喫茶店なのです。古民家のような内装ながら、お洒落さと素朴さを兼ね備えたインテリアの数々、美味しい軽食やドリンクに平日、休日問わず、海外の観光客の方々も含めとても大人気です。私のお気に入りは、ふんわりとした玉子焼きを挟んだ「たまごサンド」、コーヒーとココアを混ぜた「ルシアン」という飲み物です。

土田病院は決して最新の設備が整った病院ではありません。しかしこの喫茶店のように、上野桜木の地に昔から寄り添い、地域の方々に愛される普遍性と、変えるべき所は時流に合わせて変えていく柔軟性を持って、全ては患者さん達の健康の為に誠心誠意励んでいます。
私もこの上野桜木という地を縁あって愛しておりますが、それを語るとまた長くなるので、今回はここまでにしておきます。又の機会がありましたら。
看護部 中沢龍司