COVID-19に関する面会・外出・外泊制限の緩和について

神経科 土田病院 院長 遠藤 眞実

感染対策への多大なご協力をどうもありがとうございます。
おかげさまで、当院に入院中の患者さん・ご家族、医療スタッフに、COVID-19の感染は確認されておりません。
東京都の緊急事態宣言解除にともない、当院では面会・外出・外泊制限を以下の通り緩和いたします。

・面会制限緩和
事前に担当医または院長の許可が必要です。面会は14時から16時までのうち15分間とします。
1階フロアにて、家族またはキーパーソン1名まででお願いします。
マスクを着用し、手指消毒・検温をして、面会票に記入していただきます。
介護認定調査等、公的機関・帰住環境整備の促進に必要な面会も可能といたします。
判断に迷う場合には、事前に当院まで電話でお問い合わせください。

・外出・外泊の制限緩和
内規を設け、社会情勢に応じて適切に対応してまいります。
詳細につきましては、個々の入院患者さんに応じてご説明いたします。

・新規入院の受け入れ
内規を設け、既に入院している患者さんの安全・安心も保てるように心がけて参ります。
入院をお考えの患者さんにおかれましては、入院前の検温や体調管理にご協力いただき、”3密” を避けるなどのご配慮をお願いします。
入院にあたり、担当医の指示・病棟の規則を守っていただきますよう重ねてお願いいたします。
詳細は当院までお問い合わせください。

・外来受診
引き続き、発熱・咳(呼吸器症状)・強いだるさ(倦怠感)のある方は事前に電話相談をお願いします。

今後は、社会情勢をみながら、徐々に制限緩和を検討してまいります。
迅速かつ柔軟に対応できるように努力いたしますが、入院施設を持つ当院としては、入院患者さんやスタッフの安全・安心を守ることも非常に重要です。
Websiteでの発表にはタイムラグがありますので、なにとぞご了承ください。

感染拡大に至ることなく病院が運営できているのは、ひとえに皆々様のご協力のおかげです。
引き続き、感染対策へのご協力をよろしくお願い申し上げます。