まずは滞りなく外来診療ができていることについて、患者さん・スタッフの皆様に感謝申し上げます。
数年間かけて準備してきましたので、ホッとしています。

▽ふだん私が使っている外来診察室です。
今年からは窓を少し開けて換気を心がけています。

▽患者さんにお座りいただく椅子からの眺めです。
電子カルテ(パソコン)はあまり圧迫感ないと思いますがいかがでしょうか。

当面は、入院診療は今まで通り紙を使い、外来診療で電子カルテを使用していきます。

さて、「電子カルテ」の導入によるメリットとして、
・カルテの事務作業が効率化され、お待たせする時間が減らせる
・これまでのおくすりの処方歴もわかりやすい
・他の医療機関との連携時、診療情報提供がしやすくなる

といったことがあげられます。

 

世間では、「電子カルテになってから、医者が目を見て診察してくれなくなった」という声を耳にしますが、いまや、私を含めてブラインドタッチができる医師ばかりです。
むしろ今までよりも患者さんの方を向いて診察できるようにしたいと考えております。

まだ不慣れな点もあり、ご迷惑をおかけすることがあるかもわかりませんが、もし気づいた点があれば、なるべく改善していきたいと存じます。
医師・看護師・スタッフにお伝えいただくか、院内の「御意見箱」に投書いただければ幸いです。

土田病院では良質な医療提供を目指してこれからも日々努力していきたいと存じますので、ご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

田宗 秀隆